CST測定装置|株式会社セントラル科学貿易

*
image

毛管吸引時間測定装置

304M CST

imageCST テクノロジー
Capillary Suction Time (毛管吸引時間)はスラッジろ過特性及び状態評価のための迅速で信頼性の高い手法として1970年代から使用されてきております。これはドライベッド、ベルトプレス、バキュームフィルター、フィルタープレスや遠心など、全ての脱水装置に近似した結果を得られるスラッジろ過特性を示します。
標準のフィルターペーパーで生じる毛管吸引圧はスラッジからの水の吸引に使用されます。スラッジの状態とろ紙に形成されたケーキのろ過特性によって水がろ紙に浸み込む速度が異なります。
CSTはロートから一定の間隔に置かれた二つの電極から測定されます。漏斗から標準の間隔に置かれた2つの電極からCSTを入手します。水が二つの電極を通過する時間がCSTです。
毛管吸引により生じる力はロート内の静的な力よりもはるかに大きなため、テストはスラッジの量に依存せず、CSTを発生させるための十分な力が得られます。

標準仕様

本体寸法 22x17x7cm
標準構成 CSTメーター
パースペックス・ブロックアセンブリ
ステンレスロート
フィルターペーパー 200枚入
スペアパーツ
フィルターペーパー (200枚入)
ステンレスロート(1cm直径)
ステンレスロート(1.8cm直径)

関連製品

Model 304B ポータブルCSTユニット
304Mと同等性能
Model 319 多目的CSTユニット
5個のワークステーションを持ち、個々のCSTヘッドを用いて測定するか、又は、マルチ範囲テストヘッドを用いて信頼性の高い結果を得ることができます。