ドライフィルター式エアーサンプラー BOBCAT ボブキャット|株式会社セントラル科学貿易

*
image

ドライフィルター式 エアーサンプラー

 BOBCAT™ ボブキャット

imageドライフィルター式 エアーサンプラー

INNOVAPREP社BOBCAT™(ボブキャット)は、ドライエアフィルターを用いて空中の粒子を収集する小型軽量のエアーサンプラーです。粒子の回収には、同社独自の迅速エリューションシステム(湿泡回収法)が採用されています。毎分100Lから200Lのエアーを能動的にサンプリングし、ウイルスや細菌、カビの胞子をフィルター上に捕集します。フィルターからのサンプル回収は数秒で完了し、6 mLの濃縮液体サンプルが得られ、そのままPCRなどの分子的手法を用いて分析が可能です。この3.5㎏ほどの装置にはバッテリー、三脚が内蔵され、連続して200L/分の吸引を、18時間継続することができます。

操作方法

image
image

ラピッドフィルターエリューションキット

imageBOBCAT™では、粒子の捕集に誘電フィルターを使用します。フィルター表面に捕集された粒子は、特許技術ウエットフォームエリューション(湿泡回収法)によって、非常に少ない液量で回収されます。使用に際しては、専用ディスポ消耗品のラピッドフィルターエリューションキット(捕集フィルター、リッド付きサンプルカップ、回収用キャップ、回収液(0.075% Tween 20/25mM Tris or 0.075% Tween 20/PBS))が必要となります。
誘電フィルター:粒子の捕集のために乾式フィルターを使用します。このフィルターは誘電ポリマー繊維からできており、フィルターを空気が通過する際にその表面に電荷が発生します。この電荷により、フィルターの捕集効率は飛躍的に向上するため、圧力損失の少ないフィルターで、エアフローの大きい状態でも効率的に粒子を捕集できます。また、これはバッテリーの持続時間の向上にも貢献します。ドライフィルター方式であるため、液体を使用するサイクロン式のエアーサンプラーと異なり、低温環境でも使用できます。
ウエットフォームエリューション(湿泡回収法):高品質の泡を生成することが、その回収効率を上げるうえで極めて重要です。BOBCATシステムに用いられている液は、水に低濃度の界面活性剤(0.075% Tween 20)およびpHバッファー(TRISもしくはPBS)から構成されています。この液体に130 psi で炭酸を溶解させることで高濃度CO2 の液体を作成します。エリューションプロセスに際しては、溶離液容器をエリューションキャップに押し当てて、そのバルブが開かれると、内部の液体はプレッシャーオリフィスを通過して排出されます。高圧状態の液体がこのオリフィスを通過して低圧環境に排出されると、液中に溶解していたCO2 が急激に膨張し、マイクロバブルを形成しつつフォームとなります。このマイクロバブルに依り、その体積は7倍以上に増加します。(US Patents 8,100,112 and 8,584,536)
キット商品番号   IPAC00201-P IPAC00201-T
ウエットフォームエリューションの種類 0.075% Tween 20/PBS
培養法にお勧め
0.075% Tween 20/Tris
迅速法にお勧め

仕様

商品名 ドライフィルター式エアーサンプラー BOBCAT™(ボブキャット)
商品番号 IPACD-200
動作原理 誘電体エアフィルターによる粒子の捕集
内蔵マスフローセンサーによる気流コントロール
吸気流量 100 あるいは200 LPM
吸気口 内蔵式全方位エアロゾルインレット
回収効率 粒径1.0 μm: 95%
粒径3.0 μm: 86.9%
動作温度範囲 5 ~70°C (結露しないこと)
装置の滅菌 過酸化水素、もしくはアルコールによる
外形寸法 フィルター:4.5 cmφ(フィルターホルダー6.0 cmφ)
重量 3.5 kg(バッテリー込)
電源 充電式(Mil spec BB-2590/Uバッテリー)
ユニバーサルウォールサプライ: 82~265 VAC 、47~63 Hz
消費電力 バッテリー使用において
200 LPM 連続使用時18 時間の稼働
間欠モード使用時>4 日間の稼働
コネクター ミリタリーCCSI
システムコントロール フローセンサー、およびマイクロプロセッサーによるファンスピードコントロール
5 個のステータスランプによる動作表示
5 種類の動作モード
システムステータスチェックボタン
パッケージ ABS、アルミニウムおよびステンレススチール
吸気口の高さ 本体の三脚使用時、40インチ(約101cm)
試料回収方法 ウェットフォームエリューション
(湿泡回収法)
最大試料回収量 7 mL
回収効率 86-95%
回収時間 20 秒