除菌水 EVARY|動物病院、一般病院の血液検査、生化学検査、血球計測装置ならセントラル科学貿易

  • HOME
  • 製品情報
  • 人工授精用豚精子活性維持装置 maXipig マキシピッグ

製品情報

Products

人工受精用豚精子活性維持装置 maXipig マキシピッグ

image maXipigは特定パターンの赤色LED光を精液に照射及び装置庫内温度を約17度にすることにより精子の活性状態を維持する装置です。

・ 実験では精子の活性状態を維持することにより、受胎率・1回あたりの子豚産子数は
 下記の結果が出ました。
・人工授精直前に精液をmaXipigにて照射します。人工授精の方法は通常通り行います。
・バルセロナ大学、オックスフォード大学との2年間に渡る共同研究を経て開発、
 研究成果を2016年に Scientific Reportに共同で発表しました。
・2017年初旬に上市され、欧州を中心に約100台の販売実績があります。
・2017年SPACE展(畜産国際展示会、仏レンヌ)にて、養豚部門において
 最優秀賞にあたるInnov’SPACEを 受賞しました。

image
maXipig仕様
寸法:581x400x478mm (22.8x15.7x19.2 in)
重量:32kg
電源:100V 50/60Hz
投入数量:最大25個