送液ポンプ プログラマブルシリンジポンプ HARVARD|株式会社セントラル科学貿易

*
image

プログラマブルシリンジポンプ

PHD 4400

・ 高圧対応(リニアフォース 889N)で広範囲な流速範囲
・ 高精度でスムーズな送液
・ ステンレスシリンジに最適
・ PCからのコントロール可能  

PHD4400はシングルシリンジ・注入注出ポンプでPHD2000プログラマブルと同じ機能を持っており、リニアフォース889Nのハイパワーステップモーターを搭載しております。
 
PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合は、
左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
詳しくは、アドビシステムズ株式会社のサイトをご覧ください。

特長

フレキシブル ・ 二つの送液モード(連続or定量)
・ プログラマブルポンプ
・ プログラムモードでは注入・注出の設定が簡単にでき、メモリーに保存できます。
・ オートフィルモードはバルブボックスを用いてポンプとリザーバーと接続することにより連続送液を可能にします。
操作性 ポンプの設定を迅速簡単に行うことができます。シリンジの内径を入力し、モード(連続送液又は定量送液)と速度を選択することで準備完了です。
圧力と速度 140mlシリンジ1本で最大220.82ml/minの流速で送液できます。最大圧力はシリンジサイズに依存します。
操作モード ポンプ
注入又は注出を停止させるまで連続で行います。
ボリューム
設定量まで注入又は注出を行います。
プログラム
プログラムに従ってポンプを動作させます。

型番

型番 モデル シリンジ   
70-2200  PHD 4400  シングル   
70-2201  PHD 4400 リモート  シングル   
55-1146         オート・フィル・バルブ・ボックス (常圧用 50psi)
55-1145         オート・フィル・バルブ・ボックス (高圧用 200psi)