酸素電極式分析装置 バイオセンサー|株式会社セントラル科学貿易

*
ロゴ

酵素電極式分析装置

バイオセンサー BF-5

image糖やアミノ酸等の濃度を測定する
多機能バイオセンサです。

測定対象
グルコース、スクロース、マルトース、マルトオリゴ糖、
ラクトース、フラクトース、アルコール、L-乳酸、D-乳酸、
ピルビン酸、酢酸、グルタミン酸、グルタミン、リジン、
グリセロール、L-アスコルビン酸、コリン、キサンチン、
イノシン酸等

仕様

測定方法 固定化酵素電極・フローインジェクション方式
恒温機能 30/37℃パネル設定
再現性 CV±2%以下
測定時間 20~180秒
測定範囲 各酵素電極による
校正法 多点最小自乗法

バイオセンサー BF-7

物質濃度の高速・高精度分析装置
動物細胞を用いた抗体医薬・ワクチン生産、微生物を利用した物質交換、食品、化成品、生分解性プラスチック生産などの研・開発・品質管理に利用できます。これらのバイオプロセスを効率化するために物質濃度を迅速に把握することが必要です。BF-7は、従来の酵素の酵素キットや高速液体クロマトグラフでは面倒だった全前処理の負担を軽減します。

測定対象

グルコース、スクロース、ラクトース、マルトース、マルトオリゴ糖、キシロース、ガラクトース、フラクトース、アルコール(メタノール/エタノール)、L-乳酸、D-乳酸、ピルビン酸、L-グルタミン酸、L-グルタミン、L-リジン、L-アルギニン,、L-チロシン、L-フェニルアラニン、グルタチオン、チラミン、ヒスタミン、コリン、グリセロール、キサンチン、イノシン、L-アスコルビン酸、L-カルニチン、アンモニウムイオン、H202
測定キット:デンプン、ソルビトール、マンニトール、尿素、酢酸、イノシン酸

オプション

・オートサンプラー:BF96AS、BF-30AS
・オンラインサンプリング装置:BF-MS1
・マニュアルインジェクター:BFM-300B
・緩衝液センサ
・廃液センサ

仕様

・BF-7S(1成分)
・BF-7D(2成分)