培地(サプリメント) シェフィールド 細胞培養|株式会社セントラル科学貿易

*
image

微生物及び動物細胞用培地

シェフィールド培地

培養用培地
imageシェフィールドは、細胞培養、ワクチン製造、診断、薬品製造および産業用醗酵などの培養用途に向けたタンパク加水分解物、酵母エキスおよびデファインド・サプリメントなどの世界的に主要な供給会社の1つです。シェフィールドは年商10億ドル以上レベルの主要なバイオ医薬の製造の多くに利用されている高品質製品の製造元として認知されています。

用途分野

image細胞培養 Cell Culture 
シェフィールドは、哺乳動物培養および昆虫細胞培養分野で使用に適したタンパク加水分解物、リコンビナント・タンパク質およびCD※サプリメントなどを開発してきました。これらの製品は、標的タンパク質産生量の増加、細胞密度の向上、細胞生存率などを含む優れた効果を提供します。最近開発された製品はすべて完全に動物由来成分を含まず(AOF)、バイオ治療薬の製造に用いることが可能です。
シェフィールドは、各々の細胞系に最適な製品選択できる豊富な経験を有しており個々のお客様の固有の条件にあわせた助言ができます。
※CD:chemically defined

医薬醗酵 Pharmaceutical Fermentation 
微生物によるリコンビナント・タンパク質の発現に使用される培養液の窒素源の世界的に主要な供給元として、シェフィールドは、バイオ製薬関連の発現系に向けて、伝統的なペプトン類(ガゼイン由来のものなど)も非動物由来ペプトン類も提供しています。E.Coliを利用して製造されている売上上位12品目の医薬の50%で、植物由来と動物由来の両方のペプトンが製造されています。(2009年のデータ)

診断 Diagnostics
伝統的なタイプの加水分解物製品群(カゼイン由来やラクトアルブミン由来など)に加えて、シェフィールドは特に診断用途に向けた新しい製品群を開発しました。
これらの新しい製品は、固形培地にも液体培地にも適しており、溶解性が高く、良好な増殖が得られ、清澄な溶液になり、また、検査対象微生物の特性に影響しません。

醗酵産業 Classical Fermentation
 
シェフィールドは微生物細胞を使用した古典的な醗酵用途(酵素や乳酸などの醗酵製造を含む)に向けて植物、酵母、あるいは、動物など由来のいろいろな加水分解製品群を製造販売しています。最良の結果(大きな収量、容易な精製など)を得るために、シェフィールドは各々の用途に最適な製品を提案できます。

ワクチン Vaccines
 
ヒト用または動物・獣医学用ワクチンの製造には、いくつかのタイプのプロセスが利用されます(細菌培養およびウィルスまたはリコンビナント・タンパク質生産のための細胞培養など)。シェフィールドは、これらプロセスやワクチンのタイプのすべてに合った製品を提供できます。利用できるシェフィールドの製品にはタンパク加水分解物および酵母エキスなどがあります。これらは、細胞増殖や標的タンパク質の生産量を高め、あるいは、血清使用量の低減に役立ちます。