呼気中アルコール濃度測定システム アルコクアント 6020|株式会社セントラル科学貿易

*
image

呼気中アルコール濃度測定システム

アルコクアント 6020

image本製品は呼気中のアルコール濃度を高精度で測定するシステムで、主な特徴は次の通りです。
◇  単三乾電池4本で最大1600回の測定が可能。
◇  測定データは9999まで本体内に自動的に記録。
◇  測定には使い捨ての専用マウスピースを使用しますので、衛生的。
◇  測定値は呼気中アルコール濃度(mg/L)もしくは血中アルコール濃度(%)と2つの単位を選択可能。

アプリケーション

・  飲酒検査
・  建築企業
・  運送業
・  飲食産業
・  アルコール規制環境

測定範囲

0~0.5%(血中アルコール濃度)

サンプリング時間

4~6秒

測定精度

アルコール濃度0.1%以下:±0.005%
アルコール濃度0.1%以上:±5%(測定値)
アルコール濃度0.2%以上:±10%(測定値)

仕様

測定環境温度 -5℃~+50℃
保管環境温度 -20℃~+60℃
環境気圧 600~1400hPa
環境湿度 20~98%RH
サンプリング時間 4~6秒
サンプリング呼気量 約1.2リットル
電源 単三乾電池 4本
測定回数 約1600回
(電池の種類や環境温度に依存)
インターフェイス RS232C
寸法(LxWxH) 190x61x51mm
重量 約275g (乾電池含む)
測定可能時間 約6秒 (電源投入後)