紫外・可視分光光度計 Biochrom|株式会社セントラル科学貿易

*

分光光度計選択ガイド

仕様

   SimpliNano NanoVue Plus GeneQuant 1300 GeneQuant 100 Novaspec III+ /
Novaspec Pro
サンプル量(µL) 1~5 0.5~5 (*1)
(セル不要)
5 (*2)~ 5 (*2)~ 400~
波長レンジ(nm) 190~1,100 200~1,100
(波長スキャン時は
200~950)
190~1,100
(波長スキャン時は
200~900)
190~900
(波長スキャン不可)
325~1,100
測光レンジ(A) -6~50
(10mm光路長換算)
0~125
(10mm光路長換算)
-0.300~2.500 -0.300~2.500 -0.300~2.500
バンド幅(nm) 5 5 5 5 7
光源 キセノンランプ キセノンランプ キセノンランプ キセノンランプ タングステン
ハロゲンランプ
波長精度(nm) ±2 ±2 ±2 ±2 ±2
波長再現性(nm) ±1 ±1 ±1 ±1 ±1
サイズ
(W×D×H mm)
260×390×130
(プリンタ部分除く)
260×390×130
(プリンタ部分除く)
260×390×130
(プリンタ部分除く)
260×390×130
(プリンタ部分除く)
330×230×130
重量(kg) 3 4.5 4.5 4.5 1.75
   Ultrospec 7000 Ultrospec 8000 Ultrospec 9000 Ultrospec 2100 pro
サンプル量(µL) 70 70 70 5 (*2)~
波長レンジ(nm) 190~1,100 190~1,100 190~1,100 190~900
測光レンジ(A) -4.000~4.000 -4.000~4.000 -4.000~4.000 -3.000~3.000
バンド幅(nm) 2 1 0.5, 1, 2, 4 <3
光源 キセノンランプ タングステンランプ
/
重水素ランプ
タングステンランプ
/
重水素ランプ
キセノンランプ
波長精度(nm) ±0.5 ±0.3 ±0.3 ±1
波長再現性(nm) ±0.1 ±0.1 ±0.1 ±0.5
サイズ
(W×D×H mm)
535×440×235 535×440×235 535×440×235 520×370×175
重量(kg) 18 18 18 13
*1 再現性を重視する場合は2µL以上を推奨
*2 ウルトラマイクロボリューム使用時。使用するセルに依存します。

アクセサリ

搭載ソフトウェア

   SimpliNano NanoVue Plus GeneQuant 1300 GeneQuant 100 Novaspec III+ /
Novaspec Pro
(*3)
核酸/純度測定
タンパク質濃度測定
(UV直接法など)
○ (*8) △ (*5)
CyDye標識測定
カイネティクス
(反応速度)測定
○ (*3) ○ (*3) ○ (*3)
透過率測定
Tm値測定 (*6)
多波長測定,
波長スキャン
- (*9) - (*9)
濁度測定 (*7)
標準曲線
   Ultrospec 7000 Ultrospec 8000 Ultrospec 9000 Ultrospec 2100 pro
核酸/純度測定
タンパク質濃度測定
(UV直接法など)
○ (*4)
CyDye標識測定
カイネティクス
(反応速度)測定
透過率測定
Tm値測定 (*6)
多波長測定,
波長スキャン
濁度測定 (*7)
標準曲線
*3 温度制御はできません。
*4 タンパク質濃度測定は標準曲線モードのカスタム化や260, 280nmの多波長測定モードのカスタム化で対応可能です。
*5 UV法には対応しておりません。
*6 室温の吸光度からTm値を測定します。
*7 培養液の濁度測定では吸光度ではなく,検出器に入る散乱光の割合を計測します。測定結果は装置の光学特性に左右されます。
    光学系の異なる装置で測定を行う場合はご注意ください。
*8 UV直接法のみに対応。
*9 核酸モードおよびタンパク質UVモードでの簡易スキャンは可能。